島学区

市北部を占め、地域中央には長命寺山などの比較的高い山があり、沖島町を覗く集落は山々の南山麓の長命寺川沿いに展開されている。
市域の大半が平野部に広がっているのに対し、独自の景観をもつ。大中の湖が干拓されるまでの一帯は、琵琶湖の浮かぶ島のような地形となっており、陸の孤島とも呼ばれた。