船木町(青根天満宮)

 
 

松明の特徴

高さ5.4m程で、松明の笠には檜葉を付けて結い、ヨシより尾を付ける。
正面にタイコと呼ばれる作り物をつけて、檜葉で天神の紋を入れる。

基本情報

神社名 ①:青根天満宮
②:日牟禮八幡宮
松明の名称・種類・本数 ①長松明2基/笹松明1基/蝋燭松明5基
祭礼名 ①:青根天満宮祭礼
②:八幡祭
場所(住所) 近江八幡市船木町
日時 ①:4月第1土・日曜日
②:4月14・15・16日
地域の概要 八幡堀の東側に位置する。堀沿いには造船場や瓦工場などが並ぶ。八幡祭では下之郷に属する。青根天満宮を創建した青根長者は、土田町にいたと伝わる。かつては祭礼の後宴の日は長命寺の下などへ船行きをしていた。