若宮町(若宮神社)

 
 

松明の特徴

大松明

菜種ガラなどを積み上げた周囲にヨシを円錐型に組んだもの。

松明

若宮神社と会議所の前にそれそれ1基。頭頂部に笠がある。

基本情報

神社名 若宮神社
松明の名称・種類・本数 大松明1基/松明2基
祭礼名 若宮神社の松明祭り
場所(住所) 近江八幡市若宮町299
日時 4月中旬
地域の概要 日野川と白鳥川、JR琵琶湖線と新幹線に挟まれるように立地する。もとはもとは中小森町の一部だった。明治から昭和初期にかけては菅田神社(中小森町)の祭礼に加わっていたが、昭和中期に氏子から離脱した。現在祭礼は自町で行うが、祭りに関わる神事はすべて菅田神社の宮司が行っている。