西庄町(饒石神社)

 
 

松明の特徴

東方の松明は雄、西方の松明は雌というように、雌雄を揃えることによって、五穀豊穣を願うという。ただし開き松明に雌雄はない。

基本情報

神社名 饒石神社
松明の名称・種類・本数 開き松明4基/大松明2基
祭礼名 饒石神社祭礼
場所(住所) 近江八幡市西庄町310
日時 5月2・3・4日
地域の概要 観音寺山の西に位置した荘園が地名の由来で、学区内では最も面積の大きい集落。現行の小字ではない、6つの小路に分かれていて各1基ずつ松明を作るなどしていたが、小路のうち小西庄は単独で祭礼を行い、黒橋は祭礼に参加しないようになった。