西老蘇(鎌若宮神社)

 
 

松明の特徴

高さ2m半ほど上部はヨシで漏斗状に作り胴部には勧請縄を巻きつける。

基本情報

神社名 鎌若宮神社
松明の名称・種類・本数 松明
祭礼名 鎌若宮神社の春祭り
場所(住所) 近江八幡市安土町西老蘇865
日時 4月4・5日
地域の概要 もともとひとつの村であった老蘇が東西分立するに至って鎌宮四座の中、大村座が西老蘇として分離し、鎌宮の若宮として勧請したものであると伝えられている。毎年1月にお紺われる木札に石をぶつけて本年の運勢を占う「魔蛇羅講」の伝統行事で知られる。