松明図鑑

近江八幡では、伝承された祭りの伝統文化が数多く残っています。華麗な踊りや勇壮な火祭りなど、一年を通じて華やかに繰り広げられる祭りの数々は、町や人に季節を知らせ、伝承の大切さを教えてくれます。 毎年3月から5月にかけて近江八幡市内各地では、大小200基を超える松明を結い、奉火されてきました。千年の歴史をもつ伝統的な火祭り「近江八幡の火祭り」は、国の記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財になっています。

近江八幡では各集落で独自の松明を製作し、氏神の神事において奉火するという風習ができました。先人たちが守り受け継がれてきた伝統の松明を『松明図鑑』としてアーカイブしました。

地区(学区)から探す

マップ 島学区 安土学区 八幡学区 岡山学区 老蘇学区 北里学区 桐原学区 武佐学区 近江八幡市以外 馬淵学区 金田学区
 

松明の画像から探す